ソロキャンパー芸人【ヒロシ】ライブドアニュースで語る

伝説のバラエティー番組【エンタの神様】で頭角を現したピン芸人、ヒロシ。



「ヒロシです・・ヒロシです・・ヒロシです・・・」


黒いスーツに身を包み、斜め下を見つめながらのつぶやきは新鮮でした。


一時は「消えた」と言われた事もありましたが、今再びのブレーク良かったですね。


スポンサー関連の企画から始まった “ひとりキャンプ”


当初は恐怖感もあったそうなのですが、元来人付き合いが苦手な彼に、自然は温かく迎え入れてくれたようです。


今ではある種、キャンプのカリスマとして紙面に取り上げられている状況ですから。。


そんな彼のキャンプの流儀が、ライブドアニュースで語られていたので読んでみると、非常に面白い。


そしてタメになります。


今、キャンプ用品・・アウトドアグッズはこんなにも進化しているんだという事が分かります。


彼の絶賛するアイテムから一部を抜粋すると・・・、


・笑's・B-6君オールチタニウム・グリルプレートセット II

2017y05m08d_152803311.jpg


コレ1台あればヤカンでお湯も沸かせるし、小さいようですが、男ふたり程度なら焼肉もこのサイズで十分です。そのへんの薪を拾って焚き火もできるし、眺めているだけでも十分です。


折りたたむとその名の通り、厚さ2cm弱のB6サイズになり、大好評の初代ステンレス製の500gから2代目の錆びないチタンに変わり、300gと大幅軽量。 BBQを始めた頃、しっかりしているけど重たいグリルを買っちゃって、すぐに使わなくなりましたもん。軽いってことはすごく重要でしたね!

amazon1r.png



・ソト(SOTO) ミニポップアップテーブル フィールドホッパー ST-630

2017y05m08d_153319481.jpg

パッと広げると自動的に足が出てくるんですよ。これも軽いし、折りたたむとA4の半分ぐらいに小さくなっていいでしょ! 野菜を切る時も便利だし、コーヒーカップとかちょっとした物も置けて気分的にも盛り上がります。こういうささやかなことが意外に大事で…。

rakuten1.png


amazon1r.png




・Helinox(ヘリノックス) チェアワン 1822151

2017y05m08d_152519781.jpg

コンパクトにポーチにしまえるし、そのポーチはフレームに引っ掛ければちょっとした小物入れにもなる。メッシュで通気性もいいし、もちろん軽いです。でもあんまり使わない人なら100均でも折りたたみの椅子はあるから、それでも十分ですよ。

rakuten1.png


amazon1r.png



・ソト(SOTO) レギュレーターストーブ マルチケース付き ST-310/ST-3103

2017y05m08d_152341370.jpg

このタイプがいいのは、普通に100均とかで売っているガスボンベが使えること。コンロで炊く時はバーナーパット(網)を1枚置くだけで、火がまんべんなく回って失敗がなくなります。

rakuten1.png


amazon1r.png



彼が芸能人にアリガチな【ビジネス】キャンプ好きでない事は、バイクや車の購入に関してまで、キャンパー目線で選ぶようになっているのが一つの揺るがぬ証拠となるでしょう。